今の財布、実は旦那のお下がりだったりするんです。
某ブランド品で、芸能人が持ったたりするブランド品でした。
どっちかって言うと男性が持つブランド品で。
普段着だと持ってても違和感が無いんですが、仕事の時はちょっと違和感があったんですよね。
もっと女性っぽいのが欲しくて。
でも、うちの旦那さんは「ブランド」にこだわるんです。
財布とカバンは世界的なトップブランドのモノじゃないとダメだ。ってね。
私はこだわらないんです。
確かに好きなブランドがあったりしますが、別に全部ソレじゃなくても。
ブランド品じゃなくてもいいものは世の中にいっぱいあって。
それを見抜いて身につけるのが「大人だ」なんて思ったりするんです。
みんなが知ってるブランドじゃなくても、知る人ぞ知るみたいなね。
だから、財布選びはこだわって。
百貨店巡りもしたし、ファッションモールめぐりもしました。
トップブランドの財布も見回って。
ネットでもいっぱい財布見て。
いいなって思った財布があった店には何回も足を運んで、実際触ってみたり、店員さんと相談したり。
使い勝手、壊れやすくないか、入るカードの数、持っててカジュアルな服の時でも大丈夫かとか。
1ヵ月、探し回って、やっと見つけた財布があるんです。
柄が個性的で、でも飽きなさそうで、使い勝手が良くて、カードもいっぱい入って、チャックがL字なんですが、壊れたらお店に持っていけば修理してくれるらしいので。
絶対コレ!って決めて、旦那に相談しました。
「えー?ブランドじゃないの?」
これが第一声。
「だってめっちゃ使いやすいし、ブランド物でコレって財布が見当たらないんだよ!」って言って。
納得が行ってないようでしたが強行突破で買っちゃいました。
旦那は一切商品も見ず、私の口の説明だけで。。。。
今日、「買ってきたよ!」って見せると・・・
「なんか安っぽい」の一言。
先入観たっぷりなんです。
「ブランド品」じゃないってだけで。
私が気にったんだからいいじゃないか!という感じなんですけどね。
会社を経営しているって身があるので、「いい財布持ってないと・・・」って言われるんです。
確かに、トップブランドと比べたら値段はお安いですが、それと比にならないぐらいいいところがいっぱいあるんだよ!
見た目だって好みの問題で!十分高級感はあるよ!
なんて言い出したらキリがないんですが。
これからこの財布をイイネって旦那に言ってもらえるよう、なんとか考えないといけないですよね。
対抗意識で言い返すより、同じ方向に持っていかないとね。