ソーシャル、ソーシャルって言って流行ってますよね。
で、ソーシャルって一体なんなの?という疑問を持たれている方もいらっしゃると思うので、説明すると。
要は、インターネットで人と交流すればソーシャル。なんですよね。
ブログから始まって、ミクシィ、Facebook、twitter、などなど。
ネットだけの交流の人もいれば、実際友達で、普段も合うんだけど、ネットで交流してみたり。
小学校の頃とか、昔々友達で、大人になってソーシャルメディアで発見されて・・・・なんて事、Facebookだとありますよね。
ちょっと前だとミクシィで、卒業学校のグループに入って、●●回生集合みたいなグループで。
同級生に出会ったよ、とかね。
Facebookも実名制って言うけど、あんなの簡単に嘘登録しちゃったりできるし。
どこまで安全なの?というトコロですよね。
結局はネットの中で動いているものなんだけど、普段の人間関係のように、大事にしないといけない場なんだと思います。
先日、とあるイベントの宣伝活動で、卒業した学校のグループがあったんで書き込ませていただきました。
とある学校のグループだったんで、同級生もいれば、最近卒業した後輩さんもいたり、私より全然年上の方もいらっしゃったり。
年齢層広いグループなんですけどね。
そこで、その書き込みに対してのコメントで7つぐらい年上の方から質問がありました。
「そのイベント何時から?」
お名前も全然知らない人でした。
共通点は同じ学校を卒業したってそれだけで。
会ったこともなければ喋ったこともなく、初めての会話?接点?だったんです。
たしかに年上で、学校の先輩なのかもしれませんが、そのグループに参加するほとんどの人が社会人で、大人の集まりだったりするんですよね。
その中でタメ口っておかしくないですかね?
確かに宣伝活動はさせていただきましたが、ボランティアで協力させていただいているイベントで。
運営者すべてがボランティアで地域活性のために頑張っているイベントなんです。
自分の利益のためのイベントなら、ある程度タメ口でも我慢しないといけないのかもしれませんが、
無料の、ボランティアの、地域活性化のためのイベントの告知で、見ず知らずの人になんで偉そうにタメ口きかれないといけないんでしょうか?
すごくハラが立って、そのコメントに関しては返答はしていません。
返答するならば、「ご自分で調べてください」って書いてしまいそうなんで。
その人が同じ地域で同業のお仕事をされている人でした。
どうやら、代表として起業されていたような感じです。
そんな人が、社会人として、仕事が出来ていること自体不思議で仕方ありません。
なんだかなー。
私の頭って硬すぎるんですかね。。。。