4月になり、リクルーターさんたちをよく見かけます。
近頃のリクルーターさんたちは、マナーが悪いところが目立ちます。
去年は、電車の中で立っていると、カバンをずーっとぶつけてくる人がいました。
お互い立って、横に並んでたんですが、肩に掛けた彼女のカバンがずーっと私にあたってたんです。
満員電車ではありませんでしたが、たくさん人が乗っていました。
普通肩からおろしますよね?
そんな気遣い出来ないもんなんですかね?
その彼女をみて、ああ、彼女は仕事が出来ない人なんだなって思いました。
今日もリクルーターさんを見かけたんですが、
私がランチにお店に入った時は、二人掛けの席、4人掛けの席、カウンターが空いていました。
私は一人だったので、カウンターに座りました。
すると、私の後から入ってきたリクルーターの女の子は、迷わず4人掛けの席に1人で座ったんです。
ああ、彼女も仕事が出来ない人なのかなって思いました。
お店側からすると、ランチの時間は限られているわけで、出来るだけたくさんのお客さんに来てもらいたいって思うはずなんです。
もし、彼女が一人で4人掛けの席に座った後、4人組みのお客さんが来た場合、満席だからと断るか、待ってもらわないといけないわけですよね?
そう思うと、一人で来た場合、4人掛けの席と選択するのは間違いだって思うんです。
お金払ってるんだから、ゆっくり座ってランチを食べたいと思うかもしれませんが、お金を払っている分、サービスを提供してもらっているんですから。
きっと彼女たちはそんな風に考えたりしないんでしょうね。
それって仕事と同じだと思うんですよね。
一緒に仕事する人に気を使ったり。
仕事をもらう人に気を使ったり。
普段から気を使えない人って、仕事でも気を使えないと思うんです。
メールを送るときに、相手を思ってわかりやすく書いたり。
電話をするとき、相手の都合のいい時間帯を選んだり、声の大きさに気を使ったり。
そういう細かい気を使える人って一緒に仕事してても気持ちがいいし、またこの人と仕事がしたいって思ってもらえるし。
そんな人が「仕事が出来る人」だと思います。
就職難だとか言われていますが、
ウチに来てほしいと思える人材がいないのが現実なんですよね。